ホーム > 技術情報 > 電線共同溝(C.C.BOX)調査設計

電線共同溝(C.C.BOX)調査設計

 都市景観の向上、防災・安全性向上を目指して、架空電線類の地中化が進められています。
 九州電技は、電力会社の送配電線地中化における調査・測量・設計および施工管理に豊富な実績を有しています。電線類の特性に精通し、通信線の一管多条敷設計方式のフリーアクセス管路方式設計、需要家へ架空線で引き込むソフト地中化方式の設計など、コスト低減を図った技術提案を致します。


無電柱化 工事完成前後写真

ソフト地中化(小倉市 京町)

工事前
完成

電線共同溝(宮崎市 老松橘通り)

工事前
完成

電線共同溝(日田市 豆田町上通り)

工事前
完成

裏引込み等による無電柱化(佐賀県 嬉野市 塩田町)(他社)


裏引込み等による無電柱化(鹿児島県 南九州市 知覧町)(他社)

お問合せ:
九州電技開発株式会社
地域インフラ技術部 土木設計グループ
TEL:092-533-5178

ページトップ