ホーム > 再生可能エネルギー > メタン発酵施設の事業化可能性調査

メタン発酵施設の事業化可能性調査

お問合せ: 地域インフラ技術部 開発設計グループ
TEL:092-533-5179
newenergy@dengi.co.jp

 メタン発酵施設の導入を検討している自治体や事業者様へ、弊社ではメタン発酵施設を整備した場合の概算整備費や維持管理費、CO2排出削減量などを調査する導入可能性調査を行っています。
 生ごみやし尿、浄化槽汚泥、家畜ふん尿などの廃棄物系バイオマスの収集費用の試算から、メタン発酵施設の処理方式・規模の選定まで、詳細な検討を行います。
 現状の処理コストとの比較だけでなく、付帯効果として液肥利用や雇用、CO2削減量なども試算し、客観的な総合評価を行います。また、施設導入に関しては、施設整備基本計画の策定、メーカー選定のための発注等支援業務も行います。

メタン発酵施設整備の流れ

こちらは、調査業務の事例であり、お客様の状況に合わせた最適な調査を、適宜実施いたします。

事業化可能性調査 イメージ

メタン発酵施設整備における計画等策定・支援業務

 ● 具体的な整備に向けて、メタン発酵施設整備基本計画等を策定します。
 ● メタン発酵施設の整備を行う業者の選定について、発注等支援業務を行います。

ページトップ