ホーム > 会社案内 > コンプライアンス行動指針

会社案内

コンプライアンス行動指針

 今、社会では企業のコンプライアンスが重要視されています。企業の存在意義は、その事業活動を通じて社会の発展に貢献することにあり、法規制等の抵触や反社会的行動をとることはあってはならないことです。

 このため、関係する法規制等はもちろん、社会通念としての倫理やルールを誠実に守りながら、かつお客様をはじめ当社を取り巻くすべての皆様の利益に沿うよう活動することが必要であります。

 経営層および社員全員がこれを遵守しながら活動することにより、社会の発展に貢献するとともに、九州電技開発株式会社の将来にわたる発展を目指します。

平成28年4月1日
九州電技開発株式会社
代表取締役社長 今村 義人

行動規範

A.事業活動においては
  • 私たちは、関係法令を遵守し、公正な取引のもとにお客さまの立場に立って行動します。
  • 私たちは、お客様の誤解を招かないよう、正確な情報を誠実に提供します。
  • 私たちは、お客様の満足と信頼を得ることを旨とし、優れた技術に基づいた高品質の成果品とサービスを提供します。
  • 私たちは、公正な取引を通じて、最良で最適な情報と資源を調達します。
B.社会との関わりにおいては
  • 私たちは、他人の権利と財産を不当に利用、侵害せず、これを最大限尊重します。
  • 私たちは、社会から疑惑や不信を招くことがないように、全ての方々と健全かつ正常な関係を築きます。
  • 私たちは、環境問題に真摯に取組み、事業活動に対する社会からの理解を得るよう努めます。
  • 私たちは、社会との共生なしには企業の発展はあり得ないことを強く認識し、社会との関わりを通じて共に発展することを目指します。
C.会社においては
  • 会社は、社員が安心して働ける環境作りに努めます。
  • 私たちは、お互いに人格と価値観を尊重し、健全な職場環境を創造します。
  • 私たちは、有形、無形を問わず、会社財産を大事に効果的に活用します。
ページトップ